« 新しいえさを | トップページ | ビスコイト »

2008年4月 9日 (水)

刑法はむずかしい・・・

オートマチックシステム刑法―司法書士

買ったきっかけ:
司法書士試験にむけて

感想:
総論難しいです。
行為無価値論とか、結果無価値論とかいきなり??
かなり悩まされます。
各論にはいると少しは面白くなるんでしょうか。まだ最初の10ページほどで進み具合がかなりのろい・・・
刑法は民法や会社法より分かり難い理論で出来てるようです。

おすすめポイント:
過去問を中心に理論やなんかが組み立てられているのでテキスト兼過去問集としてインとアウトが同時にできます。

オートマチックシステム刑法―司法書士

著者:山本 浩司

オートマチックシステム刑法―司法書士

|

« 新しいえさを | トップページ | ビスコイト »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012808/20034389

この記事へのトラックバック一覧です: 刑法はむずかしい・・・:

« 新しいえさを | トップページ | ビスコイト »