« 妹のこと(ちょっと民法的な) | トップページ | ラーメン、納豆、ボクつけ麺 »

2008年7月11日 (金)

食堂かたつむり

食堂かたつむり

いきなり恋人に全財産もっていかれたほぼ無一文な女性が、

その唯一の取り柄ともいえる料理で生きていこうとする物語。

アリババにネコババされた・・・は笑っちゃいました。

その唯一の家族(?)のおかんや、ブタのエルメスとの交流や

お店にあらわれるお客さん達とのふれあいや、

別れがなんとも切なくそしてあたたかい。

女性のほのぼのした感性があたたかいお話です。

しかし、野鳩食っちゃうんだ・・・

|

« 妹のこと(ちょっと民法的な) | トップページ | ラーメン、納豆、ボクつけ麺 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~
なんだか楽しそうなお話ですね。
機会があったら、ぜひ読んでみたいと思います^^

投稿: ウルズ | 2008年7月11日 (金) 23時29分

はじめまして。
気になってAmazonのレビューも読んでみましたが、どこかの学校でブタを飼育してそれを食べるという目的の授業がTVで紹介されたのを思い出しました。僕らはスーパーに並ぶ肉を見ても「たべもの」としか感じませんが、愛着を持ってしまえば尊い命を食しているのですよね。

主人公とお母さんのコントラストが面白そうに思いました。

投稿: EFUDE | 2008年7月12日 (土) 00時39分

happy01これ、本屋で沢山並んでて気になってました!少し立ち読みしたけど、食べる事って、ただ【食べる】ってことじゃないわけで…読み終わったら思わず【ご馳走様でした】って言いたくなりそうな・・・表紙の雰囲気も題名も料理が沢山出てくる感じも…私好きだと思うから…買いますsign03

投稿: あいぽん | 2008年7月12日 (土) 08時45分

ウルズ様

最初はそんなに気にならなかった本なんですが、読んでみると結構得るものがあったりすもんですね。
おすすめですね。

EFUDE様

食べるってのは、まさに他を犠牲にして生きるってことなんだなー
なんてことを考えてしまいますよね。
主人公の未来が明るいことをねがってしまいます。

あいぽん様

そうですね。食べるってことがどういうことかとか考えてしまいます。いい本ですよね。
ぜひ読んで、よければ感想も聞かせていただければww

投稿: いにしえのしらべ | 2008年7月12日 (土) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012808/22196932

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂かたつむり:

« 妹のこと(ちょっと民法的な) | トップページ | ラーメン、納豆、ボクつけ麺 »