アニメ・コミック

2008年7月24日 (木)

シバトラ

シバトラ   1  /朝基 まさし 画 [本] あんまりドラマとか見ないんですけど。

たまたま一話目見てしまったので漫画のほうも読んでみようと

漫画喫茶にて読んでまいりました。coldsweats01

家もあついことですし涼むのもあって。sweat02

人物の設定とか微妙に変えてあるんですねー。

ま、「あんどーなつ」ほどは変えてないけど。

「あんどーなつ」は福井にゆかりがある話だし、少し見とこうとか思ったのに

すごく変わってたのでちょっと見る気が失せてしまって。shock

忠実なのがいいとはいえないだろうけど、違和感は残ります。

「シバトラ」は許容範囲かな。

ドラマが先だったのもあるかも知れませんが。

やっぱり、小池徹平でしょうね。「シバトラ」役。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

GANTZ 23

GANTZ 23 (23) (ヤングジャンプコミックス)

買ったきっかけ:
画がかっこいいんですよ。奥 浩哉さんの。

感想:
妖怪達との戦い。
そして100のやつ「ぬらりひょん」。
強すぎるぞこいつ。勝てるのか?

おすすめポイント:
どうなっていくのか先のわからない戦いの中で苦悩する主人公達。
変な妖怪達との戦いも本番だ。

GANTZ 23 (23) (ヤングジャンプコミックス)

著者:奥 浩哉

GANTZ 23 (23) (ヤングジャンプコミックス)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 8日 (日)

バガボンド 28

バガボンド 28 (28) (モーニングKC)

買ったきっかけ:
ずっと買ってるので。

感想:
吉岡一門との戦いでなんとか生き延びた
武蔵。
武蔵って確かに強くなってるんだろうけど
精神的には殆ど変わってないような。
沢庵さんのいうとおりいつまでたっても
「自分」しかないんですよね。
ここから武蔵はどう成長して行くんでしょう。

おすすめポイント:
吉川英治の原作からさらに井上雄彦氏の
画筆を加へ、
まさに他と一線を画する劇画となってます。

吉岡一門との戦いを超えた武蔵に
ますます目が離せません。

バガボンド 28 (28) (モーニングKC)

著者:井上 雄彦,吉川 英治

バガボンド 28 (28) (モーニングKC)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

残像拳!!

Img5fb00049zik4zj ちょっと疲れてるだけです。

すいません。

あはー(-д-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)